元プロバイダ社員のハゲタロウが光回線・WiFi・格安スマホの選び方を教えます

元プロバイダ社員が光回線・WiFi・格安スマホの選び方を教えます

無視しても大丈夫?0120914557からの不在着信の発信元と内容

   

0120-914-557からの不在着信

0120-914-557から電話がかかってきているようです

「最近0120-914-557からKDDIを名乗る留守電が入っています」
「auのスマートフォンを契約していることを知っているようです」

最近、0120-914-557からの電話がかかってきている人が増えているようです。
電話の相手はauのスマートフォンを使っていることを把握しているようなのですが、詐欺や悪質商法なのでしょうか?

0120-914-557はどんな用事の電話?

0120-914-557はauひかりの案内電話です

0120-914-557からの電話は、auひかりの案内電話です。
auの契約者向けに、自宅で利用できる光ファイバーインターネット「auひかり」と関連サービスなどの案内を行っているようです。

auひかりってなに?

auひかりは、KDDIが提供する光ファイバーインターネットサービスです。
戸建向け光ファイバーインターネットのauひかりホームと、集合住宅向け光ファイバーのインターネットのauひかりマンションが基本となるサービスです。

  • auひかりホーム : 戸建向け
  • auひかりマンション : 集合住宅向け

auひかりには、光ファイバーを利用した固定電話サービスのauひかり電話サービスや、映画・アニメ・スポーツ・音楽などの専門チャンネルが見られるauひかりテレビサービスを組み合わせることができます。

  • auひかり ネットサービス : 光ファイバー回線
  • auひかり 電話サービス : 固定電話
  • auひかり テレビサービス : 映画やスポーツなどの専門チャンネル

auひかりでインターネットを利用するには、プロバイダとの契約が必要です。

auひかりはおすすめなの?

auひかりはauユーザーならオススメ

auひかりだけでも契約できますが、すでにauスマートフォンを使っているなら、請求が一つにまとめられて、月額料金も割引になるという大きなメリットがあります。
auひかりは、auスマートフォンを使っていて、今後も使い続ける人には、最適な組み合わせの光回線サービスです。

フレッツ光からの切り替えには要注意

auひかりは、NTTのフレッツ光とはまったく別の、KDDIのネットワークをつかって提供されています。
フレッツ光のファイバーをそのまま使う、いわゆる光コラボインターネットとは全く違うので、KDDIの光ファイバーが来ていない場合には工事が必要です。
フレッツ光で使っているひかり電話の番号を、auひかりの電話サービスに切り替えることもできます。
電話番号や電話機は、原則としてそのまま使い続けることができます。

auひかりの料金は複雑でパターンが多い

auひかりは、プロバイダを選ぶことができるので、今のプロバイダで使っているメールアドレスなどをそのまま引き継げるという大きなメリットがあります。
長年使ってきたメールアドレスには愛着もあるし、変更するもの面倒ですが、以下のプロバイダならメールアドレスはそのまま乗り換えできます。

  • @nifty(アット・ニフティ)
  • @T COM(アットティーコム)
  • ASAHIネット(アサヒネット)
  • au one net
  • BIGLOBE(ビッグローブ)
  • DTI(ディーティーアイ)
  • So-net(ソネット)

その半面、料金やオプションサービスの種類が非常に多く、スマートフォンと組み合わせた場合の料金プランや割引もかなり複雑です。
正直、電話で一通り説明してもらっても、すべてを間違いなく理解することは難しいでしょう。

毎月のネット料金や契約内容を把握してますか?

安くなるかどうかはケース・バイ・ケース

auユーザーが他社の光回線からauひかりに変更すると、月額料金が安くなるケースが多いのは事実です。
しかし、これほど多くのインターネット回線やプロバイダがある時代ですから、現在の契約内容を正確に把握している人は少ないでしょう。
いざ契約してみると、いままでできたことができなかったり、違約金がかかったり、料金が高くなったりする場合が無いとはいえません。
一度申込した後からやっぱりやめたいと思っても、光ファイバーの工事が必要だったり、違約金がかかったりと、あとから解約することはとても難しく、お金や時間もかかります。

auひかりはauユーザーならオススメ

この機会に検討してみてはどうですか?

auひかりは、auのスマートフォンユーザーなら、間違いなくおすすめできるサービスです。
auひかりは、インターネットや auショップのほか、家電量販店などさまざまな窓口で取り扱っています。
毎月数千円の金額を数年間支払うのですし、料金プランや割引はかなり複雑ですから、契約する前に資料を取り寄せたり、ネットで調べたり、auショップで話しを聞いたりして、この機会にじっくり検討してみるのはどうでしょうか。

auひかりの公式HPはこちら

(参考) auひかりの勧誘を電話1本で止める方法

(参考) 今さら聞けない? そもそも知ってる? 光回線の基本とカシコイ選び方

 - 光回線