元プロバイダ社員のハゲタロウが光回線・WiFi・格安スマホの選び方を教えます

元プロバイダ社員が光回線・WiFi・格安スマホの選び方を教えます

メールアドレスはどうすればいいの? その2

      2016/01/16

さて、プロバイダの乗り換えには、メールアドレスが障壁になることがわかりました。
では、メールアドレスはどうすればいいのでしょうか?
方法はいくつかあります。
まずは1つ目。
今のプロバイダは解約せずに、メールアドレスだけを維持する。
今使っているプロバイダのメールアドレスをそのまま使う方法です。
各プロバイダとも、積極的に案内していませんが、メールアドレス維持に使えるプランを持っています。
そのプランに切り替えて、安い月額料金でメールアドレスを継続利用できます。
主なプロバイダの、メールアドレス維持に利用出来るプランは以下のとおりです。
OCN : OCNバリュープラン (262.5円/月)
@nifty : お手軽1コース (262.5円/月)
BIGLOBE : 「ベーシック」コース (210円/月)
ASAHIネット : メール・ブログコース (315円/月)
auone net(旧DION) : ミニミニコース (262円/月)
DTI : Ubicプラン (210円/月)
plala : ぷらコミ0 (210円/月)
So-net : 接続従量コース (105円/月)
このようなプランに変更すれば、メールを維持できます。
これで、気兼ねなくフレッツ光やADSLなどを見直しすることができます。
でも、メールアドレスを維持するだけで、月に数百円かかってしまうのも、よく考えるともったいないような気もします。
もっと安くする方法はないんでしょうか?
その3に続きます。

 - かしこい契約方法