元プロバイダ社員のハゲタロウが光回線・WiFi・格安スマホの選び方を教えます

元プロバイダ社員が光回線・WiFi・格安スマホの選び方を教えます

メールアドレスはどうすればいいの? その3

      2016/01/16

プロバイダの乗り換えには、メールアドレスが障壁になることがわかりました。
では、メールアドレスはどうすればいいのでしょうか?
1つ目は、今のプロバイダは解約せずに、メールアドレスだけを維持する方法をご紹介しました。
さて、2つ目です。
2つ目は、「メインのメールをフリーメールに変更する」です。
プロバイダのメールを残すのはいいのですが、結構お金がかかってしまいます。
そこで、フリーメールです。
無料のメールサービスもかなり充実してきました。
Gmail (hogehoge@gmail.com) : Google
AOLメール (hogehoge@aol.jp) : AOL Asia Limited
gooメール (hogehoge@mail.goo.ne.jp) : goo(NTTレゾナント)
Windows Live Hotmail (hogehoge@live.jp 他) : msn(マイクロソフト)
Yahoo!メール (hogehoge@yahoo.co.jp) : Yahoo! Japan
このようなサービスで発行されるメールアドレスをメインに使えば、プロバイダーが変わってもメールアドレスは変わりません。しかも無料です。
プロバイダ変更のタイミングで、メールをフリーメールに変更してみてはいかがでしょうか?
なお、フリーメールを利用する上では以下の注意点があります。
メールの本文や、Webメールの画面に広告が入るものがある
銀行や、保険などの金融関係では、フリーメールアドレスが使えないケースがある。
フリーメールサービスが急に終了する場合がある。
これは無料なので仕方ない部分でもあります。
さて、この機会にもっとメールにこだわってみるのはどうでしょうか?
その4に続きます。

 - かしこい契約方法