元プロバイダ社員のハゲタロウが光回線・WiFi・格安スマホの選び方を教えます

元プロバイダ社員が光回線・WiFi・格安スマホの選び方を教えます

メールアドレスはどうすればいいの? その4

      2018/01/22

さて、その3では、プロバイダ契約からメールアドレスを切りはなして、フリーメールを活用する方法をご紹介しました。
でも、こだわり派のあなたなら、せっかくメールアドレスを変更する、この機会にもっとメールにこだわってみるのはどうでしょうか?
それは、自分だけのドメインのメールアドレスをもつことです。
あなたしか使っていない、メールアドレスにできますよ。
まず、ドメインが必要です。
ドメインは企業などでないと取れないようなイメージがありますが、個人で取得できるものたくさんあります。
たとえば、.jpで終わるjpドメインの場合、co.jpやne.jpのような「属性型ドメイン」ではなく、aaa.jpのようにco/ne/acなどが入らない「汎用ドメイン」なら、個人でも取得可能です。
また、.comや.netのようなドメインも取得できます。
頭をひねって、自分だけの個性的なドメインを考えてみましょう。
ドメイン名を決めたら、早速取得しましょう。
ドメインを取得するには、「レジストラ」という会社に取得を申し込むことが必要です。
レジストラは以下のような会社があります。
お名前.com (GMOインターネット株式会社)
StarDomain (ネットオウル株式会社)
ムームードメイン (株式会社paperboy&co.)
Doレジ (ファーストサーバ株式会社)
Gonbei Domain (株式会社インターリンク)
名づけてねっと (株式会社NTTPCコミュニケーションズ)
料金や知名度などから、総合的に判断してくだいね。
ドメインとったら、その5に続きます。

 - かしこい契約方法