光コラボレーションを徹底解説!厳選したお勧め事業者を紹介

スポンサードリンク

光コラボレーションとは

NTT(フレッツ光)の回線利用し、他の事業者が別のブランドで提供すること

光コラボレーションも元はNTTフレッツ光の回線網を利用しているのです。要するに、NTTとしては光コラボレーション事業者に対して、「NTTのフレッツ光」の回線を貸してあげるから、どんどんフレッツ光の回線を世に広めていってねという事です。

これにより、フレッツ光(光回線)の販売営業をNTT自身が行なわなくてもよくなったということです。

ユーザー自身も、NTTとプロパイダと2社で契約する必要がなくなり、窓口や支払いに関しても一本化出来るようになったというメリットがあります。

そしてその光コラボレーション事業者に該当するのが大手携帯会社でいうと

  • NTTドコモ(ドコモ光)
  • soft bank(ソフトバンク光)

といったところです。携帯会社以外でいうと

  • OCN光
  • ビックローブ光
  • So-net光
  • @nifty光

など、光コラボレーション光も多数の会社が提供しており、どの会社で契約するかでお得になるのかは、状況によって変わります。携帯会社が展開している光コラボレーションならば携帯電話料金が安くなったり、契約段階で条件を満たしていると高額なキャッシュバックが受けれたりと、選択肢が多いだけに迷うことになると思います。

一つ言えるのが、大抵の場合「フレッツ光」から「光コラボレーション」に変更することにより月々料金は安くなります。

面倒だからそのままで良いという方もいるかもしれません。ただ通信費の支払いは毎月の事なので。少しでも安くなることが家計にとって大きなメリットになるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

光コラボはこんな方におすすめ

現在フレッツ光を使っている方、大手3キャリアの携帯電話を利用している方

既にフレッツ光を利用している方は簡単に光コラボに切り替えることができます。専門用語で「転用」という申し込みとなり。工事なども不要なのです。自分で行う複雑な作業は一切必要ありません。料金も安くなります。

3大キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)の携帯を使っている方も、各社が提供する光コラボに切り替えた方がお得です。しかし、マイネオ、LINEモバイルなど格安SIMというものも注目されているので、今後も携帯会社は変える予定は無い!という方は、すぐにでも切り替えの検討をしましょう。

 

光コラボの新規申し込み、転用、事業者変更とは

光コラボの申し込みにはいくつかのパターンがある

先ほども少し触れましたが、光コラボには「新規申込」「転用」「事業者変更」と大きく分けると3種類あります。下記でそれぞれの違いを解説します。

種別メリット・デメリット対象のユーザー宅内工事
新規
  • 高額なキャッシュバックが受けれる可能性が高い
  • 工事料金等、初期費用等は負担有り
  • インターネットサービスを新規にお申し込みされる方
  • NTT東西のフレッツ以外のインターネットサービスを利用中の方
必要
転用
  • 工事料金がかからない(事務手数料3,000円は必要)
  • 手続きが簡単
  • プロパイダへの解約金が発生する可能性あり(フレッツ光の解約金はかからない)
  • 既にフレッツ光をご利用中の方
不要
事業者変更
  • 工事料金がかからない(事務手数料3,000円は必要)
  • 今よりも料金が安くなる可能性あり
  • 契約元の事業者の解約金が発生する可能性あり
  • 他社の光コラボレーション事業者をご利用中の方
不要

もう少し具体的に説明します。

新規申込

一番わかりやすいパターンは、初めてその家でインターネットを利用する場合です。

もしくは、eo光、au光、ケーブル会社(J:COM)等から光コラボ(ドコモ光・ソフトバンク光・OCN光等々・・・)に切り替えることです。これらはフレッツ光の回線を利用していないため、今使っているインターネットの設備を流用できないでの、配線工事や機器の取り換えが必要です。戸建てなどであれば大掛かりな工事が必要になります。

転用

フレッツ光から光コラボに切り替えるのは非常に簡単です。工事等も基本的には必要ありません。

  • フレッツ光→ドコモ光
  • フレッツ光→ソフトバンク光
  • フレッツ光→OCN光

などは「転用」の手続きに該当します。

注意事項としては、フレッツ光を利用中の場合、今利用しているプロパイダの契約が必ずあるはずです。光コラボに切り替える場合、プロパイダを変更する必要があれば解約金が発生します。

※後ほど詳しくご説明します

一つ準備が必要なものがあり「転用承諾番号」というものをNTTから取得し、移転先の事業者に伝える必要があります。

【転用承諾番号取得方法】

転用承諾番号のお受け取り(NTT西日本のエリアの方)

転用承諾番号のお受け取り(NTT東日本のエリアの方)

上記サイトから、WEB、電話で取得が可能です。要するに、例えばフレッツ光からドコモ光に切り替える場合、「転用承諾番号」を取得し、それをドコモ側に伝えなければならいということです。

事業者変更

事業者変更、またの名を再転用とも言います。これは比較的新しい手続きになります。というのも2019年7月1日から可能になった手続きだからです。

具体的な手続きは以下の通りです。

  • ドコモ光→ソフトバンク光
  • ドコモ光→OCN光
  • ドコモ光→ビックローブ光

このように既に光コラボを利用中のユーザーが他のコラボ光に変更することを「事業者変更」と言います。

「事業者変更」の手続きが出来るようになるまでは、一度光コラボに変更した後はフレッツ光に戻すこともできなければ、ドコモ光からソフトバンク光に切り替えることは出来ませんでした。

全く同じ設備を使うことになるので、事務手数料3,000円程度以外の工事費用などの初期費用は発生しません。

これはユーザーにとっては朗報です。簡単に言うと、携帯電話で例えるならドコモからソフトバンクに乗り換えするような手続きになります。「事業者変更」の手続きには「転用」の手続きと同じく「事業者変更承諾番号」が必要になります。

【事業者変更承諾番号の取得方法

これはユーザーの状況によって届け出先が変わります。ドコモ光を使っているならドコモへ。ソフトバンク光を使っているならソフトバンクへ。OCN光を使っているならOCNへと。

「転用」の場合は契約先が「NTTフレッツ光」で決まっているので、届け出先はNTTに限定されますが。事業者変更は今契約している事業者にそれぞれに依頼をする必要があります。

※「事業者変更」を行う場合は現契約会社に解約金等々の確認を行いましょう

 

【パターン別】最安で光回線を利用する方法

当サイトで厳選したおすすめのコラボ光をパターン別にご紹介いたします。

ドコモユーザーはドコモ光がおすすめ

ドコモ光はその名の通りNTTドコモが提供する光コラボです。ドコモの携帯電話を利用している方で、格安スマホ何ていくらお得になっても、安心のアフターサービスのあるドコモから別の会社に切り替える予定はない!というかたは申し込んで損はないです。

ドコモ光は光コラボの中でも特徴があり、プロパイダを24社から選ぶことができます。

ドコモ光の料金
定額プラン月額料金
タイプAマンションにお住まいの方→4,000円 戸建てにお住まいの方→5,200円
タイプBマンションにお住まいの方→4,200円 戸建てにお住まいの方→5,400円
単独タイプマンションにお住まいの方→3,800円 戸建てにお住まいの方→5,000円

※2年定期契約の場合となります。

タイプAとタイプBは契約するプロパイダによって料金が変わります。

プロパイダ一覧は下記の通りです。

(単独タイプは下記のプロパイダ一覧にないプロパイダとユーザーが個別で契約するタイプです。上記の固定費にプラス別途プロパイダ料金がかかるのでメリットがないです)

「新規」で申し込みの場合は上記から好きなプロパイダを選びドコモ光を契約することができます。

フレッツ光を利用中で「ドコモ光」を申込みする場合は、既に上記プロパイダを契約している可能性があります。その場合は上記で解説した「転用承諾番号」を取得し、ドコモショップ店頭、WEB申込をするだけです。

「転用」の場合で上記のプロパイダ以外を契約している場合、例えばyahoo bbを契約している場合は、上記プロパイダのいずれかに変更し、ドコモ光を申し込みをした方がお得です。その場合はyahoo bbに対して最低利用期間等を満たしていなければ解約金を支払う必要があります。契約時期などによりますがyahoo bbの場合は5,000円ほどの解約金がかかります。

ドコモ光のメリット「ドコモの携帯料金がセット割で安くなる」

ドコモユーザーはドコモ光を申し込みすることにより携帯電話の料金が安くなります。

2019年6月1日から提供されているプラン「ギガホ」「ギガライト」であれば携帯電話1台に対して最大▲1,000円割引になります。家族3人で利用しているならば月▲3,000円です。年間3万円以上お得になります。

「ギガホ」「ギガライト」以外のプランで契約している方は割引金額はプランに準じます。詳細はドコモ公式HP

ドコモ光のおすすめプロパイダはGMOとくとくBB

上記で25社の中からプロパイダを選べると記載しましたが、結局どこにすればいいかわからないと思います。そんな方には「GMO」がおすすめです。GMOは通信速度が速いということで定評があります。

v6プラスという通信方式に対応していることにより通信速度が速く、更に通信速度に大きく影響するWi-Fiルーターも無料でレンタルが可能です。

下記キャンペーンも実施しています。

  • dポイント最大2万ポイントプレゼント
  • 最大15,000円のキャッシュパック
  • 高性能Wi-Fiルーターを無料で貸出

※キャッシュバック、dポイントのプレゼントに関しては「新規」「転用」「事業者変更」の申し込み時期により金額等が変動します。

どうしてもこのプロパイダでなければならい!という理由がなければGMOで申込みをしましょう。

WEBフォームからの申込みがお勧めです。ご希望の連絡日時を入力することにより、折り返し電話がかかってきます。

直接電話しても中々繋がらないと思うので、まずはWEBフォームから仮申し込みをして相談してみましょう。

下記リンクからキャンペーンサイトへ移行可能です。↓↓



ソフトバンクユーザーならソフトバンク光がおすすめ

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光はドコモ光とは違い、プロパイダを選んだりする必要はありません。(yahoo bbになる)

ソフトバンク光の料金
種別月額料金
戸建て2年自動更新プラン→5,200円
マンション2年自動更新プラン→3,800円
ファミリーライト2年自動更新プラン→3,900円~5,600円
ソフトバンク光のメリット①「ソフトバンクの携帯料金がおうち割で安くなる」

ソフトバンク光もドコモ光と同じく家族の携帯電話一台に対して最大▲1,000円の割引が適用になります。例え1台でも2年で換算すると▲1,000円×24ヵ月で24,000円でお得になります。

ガラケーなどを利用している方は割引額が500円となり事があり、さほど値引きに対するメリットが感じられないかもしれません・・・・

※割引金額はプランによって異なります。詳細はソフトバンク公式HP

そして上記のおうち割を受けるのにも下記オプションへの加入が必須となります。

  • 光BBユニット(Wi-fi、光電話などの機器)
  • Wi-fiマルチパック/Wi-fi地デジパック(無線LAN、地デジパックは地デジの無線化)
  • 光電話orホワイト光電話orBBフォン

上記のオプションのいずれかです。料金はソフトバンク光を利用する場合はパック料金となり500円~利用できます。

例えば携帯電話の料金が1,000円割引されたとしても、500円のオプション料金がかかるので、お得になるのは差額の500円となります。

ただし家族みんなでソフトバンクを利用していた場合は携帯電話の台数分×▲1,000円の割引を受けることが出来るので、かなりお得と言えます。

ソフトバンク光のメリット②「キャッシュバック」が手厚い

携帯電話会社が提供するドコモ光、ソフトバンク光は街のショップに行っても申し込みは可能です。不明点などがあれば直接聞ける安心感はあるかと思いますが、ネットに掲載の代理店から申し込みを行うことにより、手厚いキャッシュバックを受けることが可能です。

当サイトおすすめのソフトバンク光取り扱い正規代理店

株式会社エヌズカンパニーというソフトバンク光の正規代理店から申込む事により下記の特典を受けることが出来ます。

  • 最大35,000円のキャッシュバック
  • 最大30,000円+高速Wi-Fiルーターの進呈

※「新規」「転用」「事業者変更」申し込み時期によりキャッシュバックの金額が変動します。

①②の特典のどちらかを選ぶことが出来ます。

もちろん他の代理店でもキャッシュバックを受けることは可能ですが、当サイトが「エヌズカンパニー」をおすすめする理由は、キャッシュバックまでの流れが簡単でわかりやすいということです。

キャッシュバックまでの申請がややこしいと、非常に手間がかかります。代理店とのやりとりも非常に面倒です。サックっと特典を受け取れるのが一番です。

更にこの手のキャンペーンによくある、オプション等の加入も必要ありません!

ソフトバンク光は代理店独自のキャッシュバック以外にも、他社の違約金の負担や工事料実質無料などを行っているので、初期費用等を抑えられたい方にもおすすめです。(これらの特典はどこの代理店から申込しても適用されます)

WEBフォームからの申込みがお勧めです。ご希望の連絡日時を入力することにより、折り返し電話がかかってきます。

直接電話しても中々繋がらないと思うので、まずはWEBフォームから仮申し込みをして相談してみましょう。

下記リンクからキャンペーンサイトへ移行可能です。↓↓


 

ソフトバンクユーザーにはNURO光もお勧め

NURO光もソフトバンクユーザーにもお勧めです。NURO光もソフトバンクユーザーならセット割引が適用になります。

NURO光はプロパイダであるSO-netが提供している光回線です。

NURO光の料金

戸建て・マンション→4743円~

戸建ての場合は料金がかなり安い事業者に入ります。

NURO光のメリット①「ソフトバンクの携帯料金がおうち割で安くなる」

ソフトバンク光と同様にNURO光もソフトバンクの「おうち割」が適用できるので、スマホの料金が1台につき10,00円割引になります。

NURO光のメリット②「通信速度がとにかく早い」

NURO光は他の光回線と比較しても、最大通信速度が「2GB」ととにかく早いです。

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • au光

これらすべての回線速度は最大「1GB」です。

通信速度はネットサーフィンなど一般的なネットの閲覧であれば「1GB」で十分なのです。しかし近年オンラインの対戦ゲームなどが流行している中で、タイムラグといわれる、映像の乱れや遅れを低減させるにはNURO光が最適と言えるでしょう。

NURO光のデメリット①「対象エリアが限られている」

NURO光の提供エリアは全国ではありません。対象エリアは以下の通り

  • 関東1都6県→東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県→愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県→大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 九州2県→福岡、佐賀

※エリア内であっても一部提供不可の可能性あり

以上の通りになっています。対象エリアの方は、こちらの公式HPで住所を入力するだけで正確に調べる事ができます。

NURO光のデメリット②「開通工事が2回必要で利用できるまでに時間を要する」

NURO光は屋外と屋内の工事、計2回行われます。他社はよほどのことがない限りは1回(1日)で工事が終わります。マンションに回線を引き込む場合もいくつかの条件があり、そもそも利用できるようになるまでのハードルが少し高くなっています。

少しデメリットはありますが、回線速度が最大「2GB」であることは大きな魅力だと思います。条件を満たしていて、ソフトバンクユーザーには是非おすすめです。

当サイトおすすめNURO光を申込みするなら下記代理店からがおすすめ

株式会社アウンカンパニーとういうNURO光を取り扱っている正規代理店です。代理店ごとにキャンペーンの内容は変わりますが、こちらの代理店独自のキャンペーンは豪華な特典となっていますので、是非お勧めです。

  • 【特典A】最大35,000円のキャッシュバック
  • 【特典B】PlayStation®4 進呈
  • 【特典C】Nintendo Switch

※「新規」「転用」「事業者変更」申し込み時期によりキャッシュバックの金額が変動します。

以上の三つから特典を選ぶことができます。現金キャッシュバックも魅力的ですが、商品であっても現金相当の特典を受け取ることが出来ます。

WEBフォームからの申込みがお勧めです。ご希望の連絡日時を入力することにより、折り返し電話がかかってきます。

直接電話しても中々繋がらないと思うので、まずはWEBフォームから仮申し込みをして相談してみましょう。

下記リンクからキャンペーンサイトへ移行可能です。↓↓

auユーザーはSO-net光がおすすめ

auユーザーならSO-net光がおすすめです。auユーザーならau光という選択肢もありますが、au光は提供エリアが狭くSO-net光であれば全国に対応しており、更にauの携帯電話の料金も安くなります。

SO-net光の料金
  1. 戸建てにお住まいの方→5,180円~
  2. マンションにお住まいの方→3,980円~

※契約期間等により料金が変動します

SO-net光のメリット①「auの携帯料金がスマートバリュー適用で安くなる」

auユーザーにSO-net光のおすすめする理由はこれが大きいです。前途に記載した、ドコモ光、ソフトバンク光も携帯電話の料金に対しても割引はありますが、SO-net光を申し込むことにより適用になる、携帯電話の割引「スマートバリュー」は他社に比べても割引率が高いことが特徴です。

スマートバリュー適用による最大割引金額は▲2,000円です。1台▲2,000円なので家族でauを使っているとなると、かなりの恩恵を受けることができます。

※最大▲2,000円の割引となりますので、プランにり変動します詳細はau公式サイト

SO-net光のメリット②「キャッシュバックが手厚い」

ソフトバンク光同様SO-net光は申込時に手厚いキャッシュバックを受けることが出来ます。これもソフトバンク同様WEBに記載の正規取扱店の代理店から申込むことにより、キャッシュバックを受けることが可能です。

当サイトおすすめのSO-net光取り扱い正規代理店

株式会社bloomというSO-net光取り扱い正規代理店からSO-net光を申込むことにより、下記のキャッシュバックを受けることが可能です。

  • 最大50,000円のキャッシュバック
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター12ヵ月無料レンタル
※「新規」「転用」「事業者変更」申し込み時期によりキャッシュバックの金額が変動します。

SO-net光の場合はWi-Fiルーターはレンタルになり12ヵ月の無料期間終了後は月額400円の費用がかかります。長い目で見るとルーターは家電量販店で購入した方が良いでしょう。

こちらの代理店も、キャッシュバックまでの申請が簡単で、更にオプションの加入も必要ありません。高額キャッシュバックを受ける為に、月額費用の発生するオプションに加入させられることがあり、後で解約するのも非常に面倒なのでスマートな契約が出来ることが一番です。

WEBフォームからの申込みがお勧めです。ご希望の連絡日時を入力することにより、折り返し電話がかかってきます。

直接電話しても中々繋がらないと思うので、まずはWEBフォームから仮申し込みをして相談してみましょう。

下記リンクからキャンペーンサイトへ移行可能です。↓↓


【パターン別】光回線の選び方まとめ

一番オーソドックスな方法は、利用している携帯電話が安くなる事業者を選ぶ

以上のように契約している携帯会社を軸に考えると、セット割引が適用になるので自ずと選択する光回線の事業者は決まります。

フレッツ光から光コラボに切り替えるメリットは3つです。

  1. インターネットの月額料金が安くなる!
  2. セット割で携帯電話の料金が安くなる!
  3. 携帯電話料金とインターネットの請求が一つにまとまる!

フレッツ光を利用中の方はもちろん、新規で申込の方、他のコラボ光を利用している方もこの機会に是非検討してみてください。

光コラボも提供している事業者が増えたことにより、ユーザーの選択肢は増えています。当サイトで紹介する以外の光コラボも無数にあります。すべてを網羅することは難しいと思います。当サイトで紹介している光コラボは、ユーザーの満足度の高い光コラボだけに絞っています。

最悪気に入らなかった場合は、最低利用期間を満たせば解約金も発生しないので、変更することは可能です。ずっと迷っているぐらいなら一度試しに利用してみるのも一つだと思います。

 

フレッツ光と光コラボの料金比較

フレッツ光と当サイトおすすめの光コラボの料金比較表まとめ

戸建てマンション
フレッツ光(NTT東日本の場合)4700円+プロパイダー料金3,050円+プロパイダー料金
ドコモ光5,200円4,000円
ソフトバンク光5,200円3,800円
SO-net光5,200円4,100円

※キャンペーンによる割引等は除く。

フレッツ光以外の光コラボはプロパイダ料金が含まれています。フレッツ光の場合は、NTTに支払う回線利用に+プロパイダー料金500円~1,000円ほどかかります。

とういうように、上記で比較したところ月額料金に大きな大差は無いように思えますが、フレッツ光の場合「セット割」等々の割引を受けることが出来ません。

また、NTTの公式HPから光回線「フレッツ光」を申込んだところで、キャッシュバックなどの特典を受け取ることが出来ません。毎月支払う通信費用なので、少しでも月額料金を安く、申込時の特典を受け取りましょう。

 

光コラボ(光回線)開通までの流れ

申し込み後のインターネットが利用できるまでの流れをご説明します

  1.  光コラボに申し込みをする
  2.  工事日の確定→立ち合い工事(新規申込の方)
  3. 契約している光回線を解約する(事業者変更の方)

上記は、「新規」、「事業者変更」の方が対象になります。フレッツ光→光コラボの方は工事は必要ありません。

「事業者変更」の方は必ず、新しい契約先が使えるようになってから解約をしてください。

※新規申込時の光回線の工事について
光回線の契約には開通工事が必要になります。工事費は15,000円~40,000円くらいが相場です。値段の違いはマンションや戸建て、特殊工事が必要なのか、などで料金は変わります。住まいにより変化しますので、申込時に確認しましょう。

工事費用に関しては各事業者引っ越しシーズンに無料のキャンペーンを行うことが多々あります。

契約満了前の解約金に関して

既にインターネットを自宅で利用中で、光コラボへの変更や利用中のプロパイダを解約するにはあらかじめ確認が必要です。スムーズに手続きを進めるためにも契約中の事業者に確認を行いましょう。

「転用」「事業者変更」の方は承諾番号が必要
  • フレッツ光から光コラボへ
  • 光コラボから他の光コラボへ

上記に該当する方は、新しい事業者で契約するために承諾番号が必要になります。

NTT東西のフレッツ光を契約中の方は↓↓

●NTT東日本
転用承諾番号のお受け取り(NTT東日本のエリアの方)
TEL 0120-140-202(9:00~17:00)

●NTT西日本
転用承諾番号のお受け取り(NTT西日本のエリアの方)
TEL 0120-553-104(9:00~17:00)

「事業者変更」の方はそれぞれの事業者へ問い合わせてく下さい。

 

まとめ

今回は光回線や、光コラボレーション、3代キャリアの携帯電話の利用したユーザーの方にターゲットを絞ってお得な申込み方法を記載しました。

面倒で手続きをしてこなかった方、光コラボって何?っていう方もこの機会に是非検討してみてください。

通信費は毎月必ず発生する費用です。少しでもお得に契約するのが一番です。

この記事で紹介したことが読者の皆様に、役立てば幸いです。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です