Q:フレッツ光を解約したいけど、ひかり電話は残したいのですが・・・

A:フレッツ光を解約しても、ひかり電話の電話番号をそのまま使い続けることができる場合もあります。
フレッツ光から、ADSLやWiMAXに変更するときに気にする点に、ひかり電話があります。
引っ越してもいないのに、電話番号が変わってしまうのは、銀行や証券会社、クレジットカード会社への手続きや、家族や親戚への連絡など、いろいろ面倒ですね。
でも、安心してください。
フレッツ光を解約しても、ひかり電話の電話番号をそのまま使い続けることができる場合があります。
フレッツ光を解約してもひかり電話の番号を使い続けられるケース
「今のひかり電話の電話番号が、ひかり電話に変更する前から使っている電話番号の場合」は、フレッツ光を解約して、普通の電話に戻しても、電話番号は変わりません。
逆に、フレッツ光の申し込みと同時に、ひかり電話の番号を新しく取った場合には、フレッツ光とひかり電話を解約すると、電話番号は使えなくなります。
引越しと同時に、フレッツ光とひかり電話を申し込んだ場合はこのケースが多いです。
なお、電話番号を持っていける仕組みを、番号ポータビリティと言います。
今のひかり電話の番号が、固定電話で使えるかどうかは、NTT東日本/NTT西日本の窓口に確認すれば、すぐに分かりますので、一度確認してみるのもいいですね。

家の光回線、高いお金払って損していることに気づいていませんか?

光回線を「なーーーーーんにも考えずに契約しちゃった!!」って方いませんか?または、今からどこでもいいから適当に光に入っちゃおうって考えている方。
正直、すごくすごく損ですよ。ありえないくらい損してます。

なぜなら、キャンペーンを実施している会社によって金額が桁違いに全然違うからです。
でも大丈夫です。今から光回線に入ろうとしている人も、料金が高いから乗り換えたいって人にも超役に立つ情報を入手しました。

この情報を知れば、光回線で間違いなく損することはなくなります。徹底的に調査してみました。



 
スポンサードリンク